コンサルタント業務について
コンサルタント業務について
弊社はカンボジア進出後、貿易業を中心に事業を進めながら、日系企業様の進出支援を行って参りました。
そこで現地企業様はもちろん、現地大学とも協力関係を築きながら測量事業から農業関係に至るまで多くの事業を進めてまいりました。
弊社はカンボジアで事業を進めるうえで、いかに現地の人材・ネットワークが大事かということを身をもって痛感してきた経験を元に、御社の進出にあたりこれまでに築き上げた「現地ネットワーク」をフルに発揮し、御社の事業に合致する有力な企業様・人材をご紹介させて頂き、御社の進出のお役に立てればと考えております。
基本的な流れ
基本的な流れ

弊社のコンサルタント業務の流れについてご説明します。

①お客様からのお問合せ
視察目的も合わせてお問合せください。

②お問合せ内容についてのご返信・やり取り
その際に現地情報も可能な限りお伝えいたします。

③現地視察
お客様と現地を直に確認。事業、目的に合った企業様、人材とのご面談。

④戦略の再立案
これまでの調査を元に戦略を再確認し、見直すべき部分を洗い出し、進出するのか本格的に動き出す前に最終決定頂きます。

⑤会社設立手続き
実績多数の弊社提携先法律事務所との打ち合わせ、手続きに入ります。

⑥現地事業パートナーとの交渉・契約
必要があれば、現地事業パートナーと交渉・契約に入ります。弊社も交渉が円滑に進むようサポート致します。

⑦事務所設置・従業員面接
弊社提携先不動産会社へのご案内、希望に合った人材を準備いたします。

⑧事業開始
いよいよ事業開始です。
事業がスムーズに行えるよう弊社は事業開始後もできる限りのサポートをいたします。